ソフトバンク光の「キャンペーン内容」早わかり説明

ソフトバンク光

優良販売代理店のエヌズカンパニーでの申し込みで解説します。(ソフトバンク光 公式のキャンペーンも同時に適用されます。)

大きく分けてこの2つのキャンペーンが適用できます。

<エヌズカンパニーのキャンペーン>
・3万5,000円キャッシュバック

<ソフトバンク光 公式のキャンペーン>
・工事費0円(乗り換えの場合)
・乗り換え時の違約金などを全額補填
・ソフトバンクユーザーの割引

エヌズカンパニーのキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックで3万5,000円がもらえる

または、
「キャッシュバック3万0,000円」と「無線LANルーターが無料」。
※無線LANルーターとはスマホやタブレットでもソフトバンク光が使えるようになるものです。
(無線LANルーターが必要なら自分で買った方がいいです。)

※「転用(フレッツ光からの乗り換え)」の場合は、キャッシュバックは1万5,000円でそのかわり工事費がほぼ0円になります。

<キャッシュバック適用条件>
ソフトバンク光を契約して12ヶ月以上利用するだけ。

それ以外の有料オプションをいろいろ付けないと実はキャッシュバックはもらえないといったような難しい条件などはありません。

ソフトバンク光 公式のキャンペーン

工事費0円キャンペーン

◎ 工事費分割引キャンペーン工事費実質0円
普通なら回線工事費2000円・9600円・2万4000円のいずれかがかかるがそれがキャンペーンで0円。

(1)SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン
(新規申込で工事費0円)
https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/newlife2018-01/
※2019年5月31日でこのキャンペーンは終了。

(2)SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
(他社回線から乗り換えで工事費0円)※フレッツ光からの乗り換えならほとんどの場合元々0円です。
https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/sbhikari-norikae-03/

<工事費0円の適用条件>

対象は、他社からの「乗り換え新規」。
乗り換えの場合は、
・ケーブルテレビ・電力系光回線・auひかり・他社ADSL・他社光コラボレーションモデル(OCN光・ドコモ光など)
※ソフトバンク提携の「ケーブルライン」提携局の利用者は除く
※他社フレッツ光利用者は除く

・他社モバイルブロードバンド利用者
※ソフトバンク・Y!mobile(MVNO含む)利用者は除く

適用内容は、
・ 回線工事費が24,000円だった場合
24,000円分キャッシュバック、または、月額料金1,000円(税抜)×24ヵ月割引
・ 回線工事費が9,600円/2,000円だった場合
10,000円分キャッシュバック、または、月額料金1,000円(税抜)×10ヵ月割引

適用条件は、ソフトバンク光を利用しはじめてから5ヶ月以内に指定された証明書シートを提出するだけ。

インターネット乗り換え満額負担キャンペーン

◎ 乗り換え費用をソフトバンクが満額負担
すでにネット回線を契約していてそれを解約してソフトバンク光に乗り換える時にかかる解約金や撤去工事費までも含めて全てソフトバンクが全部支払い金額分(※最大10万円まで)を補填しましょうというかなり太っ腹なキャンペーン。

https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/anshin-norikae01/

他ネット回線からの乗り換えにかかる解約金や撤去費用を最大10万円までソフトバンクが負担してくれる。

<適用条件>
ソフトバンク光を利用しはじめてから6ヶ月以内に指定された必要書類を提出するだけ。

ソフトバンクユーザーの割引

◎ ソフトバンクユーザー限定「おうち割」
だいたい500円か1000円を毎月ずっと割引するサービス。申し込むのはソフトバンク光が開通してから翌月後。

おうち割 光セット

簡単に言うと携帯・スマホ・タブレットのどれかでソフトバンクを使っている場合、ソフトバンク光に申し込むと毎月500円か1,000円ずーっと割引になりますよ。というもの。

適用するには、ソフトバンク光が開通した次の月に申し込むだけ。

ただし、おうち割は3つの有料オプション(セットで月500円)にも申し込むことが条件。

開通した月の「次の月」に割引を申し込むという点に注意してください。開通してすぐに申し込むとキャッシュバックがもらえなくなります。
参照:ソフトバンク光の「おうち割 光セット」の簡単説明と注意点メモ

ソフトバンク光

Posted by 解決・D・Founder